がん診療連携拠点病院 金沢大学附属病院 がんセンター

トップイメージ

メニューアイコン外来化学療法室

スタッフの配置と役割

スタッフ 役割
外来主治医
  • ICと同意書の取得
  • 外来化学療法治療計画書の提出
  • 治療室の予約および注射薬入力
  • 患者診療(検査データーの確認)
  • 電話連絡および電子カルテへの記載
当番医師
  • 電子カルテ記載の確認
  • 注射薬ダブルチェック
  • 本人確認、血管確保
  • 有害事象の有無の確認および初期対応
  • 電子カルテ上に終了の記載
薬剤師
  • レジメンの登録
  • 治療計画書の管理
  • 投与計画書の作成
  • 調剤、混注量の計算、処方監査、ラベル作成(前日)
  • 経口抗がん剤の服薬指導
  • 副作用と有効性のモニタリング
  • 化学療法剤の無菌調整
看護師
  • 外来化学療法室の管理運営
  • 主治医から処方された化学療法の施行(治療計画書:レジメンの確認)
  • 治療中の患者の観察
  • 有害事象のサポートティブケア
  • 患者のセルフケア能力に合わせた療養支援
  • 患者・家族への心理的援助
  • 医師・薬剤師・病棟・外来・検査部・医事課・その他各部門との連携